FC2ブログ

西武の優勝劇は感動そのもの

ここでは、「西武の優勝劇は感動そのもの」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
西武が日本シリーズで優勝です。
気持ちいですね。
巨人を負かしたのはいい感じです。
ナベツネさえ悔しがればいいです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081109-00000016-spnavi-base

11月9日22時8分配信スポーツナビ西武が4年ぶり13回目の日本一。 日本一を懸けた2008年プロ野球日本シリーズ第7戦は、西武が3対2と巨人を下し、4年ぶり13回目の日本一に輝いた。西武は1点を追い掛ける8回に2点を挙げて逆転した。就任1年目の渡辺監督は愛称の“ナベQ”にちなみ、選手の手によって9度宙に舞った。日本シリーズMVPには、第4戦に初登板初完封し、第6戦には無失点ロングリリーフをした岸が獲得した。西武は13日から始まるアジアシリーズ日本プロ野球連盟の代表として出場する。派手な一発が目立つ西武だが、この試合はいやらしい野球が光った。1点を追い掛ける8回に片岡が死球で出塁。すかさず二塁へ盗塁すると、栗山の送りバントで三塁へ。続く中島のサードゴロで、片岡は判断良くホームに突っ込み、ノーヒットで同点とした。さらに、2四球で走者をためると、平尾がセンターに勝ち越しタイムリーを放った。投げては先発の西口が2回2失点で降板したものの、3回以降は石井一、涌井、星野、グラマンが巨人打線を完ぺきに抑えた。特に試合序盤に2点をリードされた直後のマウンドとなった石井一が2イニング連続3者凡退に抑えて、リズムを取り戻したのが大きかった。また、3番手の涌井も2回、4奪三振と力投した。巨人は2回までに2点を先制したものの、3回以降は西武の小刻みな継投の前に1人の走者も出せなかった。また、内海、西村健が何とか西武の反撃をしのいだが、8回に2イニング目となった越智の制球が乱れたのが痛かった。最終更新:11月9日22時8分

[引用元:Yahoo[野球(スポーツナビ)]]

どくだみ茶の効能 ファンデーョンアディクト 電子ピアノ買取 領収書見本 婚約指輪の相場
コメント
この記事へのコメント
ナベツネざまみろ!
2008/11/09(日) 22:48 | URL | doara2 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://geinoujinto.blog111.fc2.com/tb.php/400-717aa899
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。